愛媛県宇和島地域の 郷土料理
「鯛めし」を紹介します!


宇和島の鯛めしは、その昔、宇和海の日振島を本拠地とした 伊予水軍や漁師達が
火の使えない船の上で 酒盛りをした時、酒を飲んだお椀に めしを盛り、
生の鯛の身をのせて そのまま食べたのが 始まりと言われています。
新鮮な鯛の風味が生きた この鯛めしは、日本でも 宇和島にしかない 独特な食べ方だそうです!

新鮮な鯛の刺身をを あつあつの ご飯の上にのせ、卵黄とお好みの薬味をのせ、特製タレをかけていただくという
とっても 美味しい料理です!
タレは、結構濃いめに作り かけていただくというのが 一般的ですが、
今回は、私なりに 少しアレンジして、たっぷりとタレをかけたかったので やや薄味のタレに仕上げました。

食べるときには、豪快に、鯛の刺身、卵黄、タレを混ぜながら 食べるととっても美味しいです

新鮮な 鯛のお刺身だからこそ 味わえる料理ですね




               ★★★レシピ★★★

★ 材料(4人分)

・ご飯 4杯分
・鯛(刺身用) 200g
・卵黄 4個
・白ごま・きざみ海苔・ネギ・大葉 適量

A(タレ)
・水 300cc
・顆粒昆布だし 大さじ1
・醤油・酒・みりん 各大さじ2

★ 作り方

1.タレを作ります。
  鍋にAを入れ 煮つめ 冷ましておく。

2.刺身用の鯛は 薄くそぎ切りにしておく。

3.器にご飯を入れ、鯛の刺身を盛り付け、刻み海苔、ネギ、千切りの大葉、白ごまをトッピングします。
  中心に卵黄をのせ、食べる前に1のタレをかけて いただきます。

薬味は、お好みで わかめや、トサカなどを トッピングしても 美味しいです







ランキングに参加しています! ぽちっと応援してくれると元気がでます(゚∀゚☆)
携帯から見て下さっている方は…
クリックしてね→にほんブログ村
クリックしてね→人気ブログランキングへ


  ブログランキング参加中!
  応援クリックよろしくお願いします ☆

   ↓  ↓  ↓












コメントについて

いつも、コメントありがとうございます!
皆さんからの コメント 楽しく 拝見させていただいてます。
仕事等の時間の都合で 当ブログ内でのコメントをお返しすることは 控えさせていただきます。
出来るだけ 皆さんのブログに訪問して コメントを残したいと思います。
記事に関する質問等に関しては お返しさせていただきます。
これからも よろしくお願いします。